2014年07月02日

宮川ダウンリバー

DRm



念願の宮川ダウンリバーへ行ってきました!

笑いあり、ハプニングあり、感動あり、疲労あり(笑)の楽しい19kmでした!
では、レポを!


梅雨シーズン真っ只中の6月最後の日曜日。
前夜からゴール地点の河原で野営をして翌朝からダウンリバーとうい予定だったので仕事終わりの夜から合流!

先に到着してたwataruさん木下夫妻、きよしくんに挨拶!
dr1
河原で焚火を囲んで談笑
翌日のワクワク感のせいか、いつもよりソワソワしてたなぁオレ(笑)

テントも設営してしばらくすると、ポツポツ雨が・・・
ま、すぐやむでしょ〜!と、しばしタープ下に移動。
Yah◯o!の雨雲の動き予報では10時45分にはやむ予定?のはずだったのですが・・・
10時50分、本降りに(笑)
結局テン泊はあきらめ車中泊に。



明け方まで雨は降り続きましたが、明けて翌朝!

dr2
超いい天気〜!
天気もいいので河原で朝食! もちろん貸し切り、清々しい朝の贅沢時間!

前夜の雨で水量も申し分なし!
さっと朝食済ませ、車に道具を積み込んで上流へ!


dr3
スタート地点でカヤック組んで記念に1枚!
川の流れがほとんどない為に、てっきり橋の方へ向かって下っていくと勘違いしてたオレ・・・
実は橋側が上流(笑) 一人だったら間違いなくアップリバーするとこだった(笑)。。。

みんな準備完了で午前9時、いざ出発〜ッ!!

9時5分、第一の瀬の音がザワザワと聞こえてきて〜!
心の準備もできないままにどんどん瀬に吸い込まれていく4艇。。。
最初に吸い込まれたのが木下夫妻。。。
かなりのスピードと初めての経験で対処しきれず、白波が立つ大きな窪みに真横から突入・・・!!!


 「沈」 


(笑笑)
いや、笑えなかった。 だって同じルートを航行中のwataruさん艇と自分がまだ残ってる・・・

wataruさんはさすが経験者!なんとかカヤックをコントロールして無事クリア!
・・・マジかぁ!!  「沈」するイメージしかできないまま瀬に突入。
木下夫妻と同じくコントロールできず横向きに窪みへ・・・
必死のパッチでなんとか転覆は免れ、クリア!  ・・・ほっ。

数百メートル流され一旦河原へエスケープ!
いやぁ、ほんと大事に至らずよかったぁ!
危うく開始後数百メートルで終〜了〜のところでした(笑)
結局、この瀬でカメラ2台とスマホ1台やられました(汗)

各々大量に入った水を吸い出し、気を取り直してダウンリバー再開!

dr4
おだやかに漕ぎ出し〜、

dr5
うんこれこれ!このイメージですよ〜宮川は!(笑)

その後も何度か訪れる瀬のザワザワ音に毎回ビビりながら下って行く〜!

dr6
10時30分、通称クジラ岩が視界に入ってきました!

dr7
第1休憩ポイント、クジラ岩上陸。

dr8
クジラ岩の上から上流方向の眺め!
深呼吸したくなるぐらい自然の空気がキレイでした!

しばらく休憩して、出艇。

dr9
リラックススタイルで流されるwataruさん!
この日は前日の雨のおかげで適度に流れもあり、腕が疲れると漕ぐのを止めて流れに身を任せるスタイル。
ここ宮川では珍しいらしです!普段なら漕ぎっぱなしで腕がパンパンになるんだとか。

dr10
きよしくんも終始笑顔!
同じ初ダウンリバーなのになんか余裕感あったなぁ、きよしくん(笑) 

dr11
ちょっとダウンリバーにも慣れてきた時間帯(笑)
気持ちいい〜

dr12
しばらくすると橋が。
こんな橋の下を通過するだけでもテンション上がるオレ(笑)


dr13
第2の休憩ポイントうなぎ「膳」で昼食!


dr14
もちろんお持ち帰りで河原で食べます!
この景色見ながら昼食、なんて贅沢なんだろ〜!!
ま、みんな腹減り過ぎてがっついて景色なんか誰一人見てませんでしたけど(笑)


dr15
膳のうなぎ弁当!
宮川ダウンリバーと共に超楽しみにしてたんです〜!5分で完食!んまかったぁ〜!

dr16
昼食後すぐのロングな瀬。
この頃には瀬にも少し慣れてきて写真なんぞを! ・・・ブレブレ(笑)

dr17
天気良くて、流れもあって、楽しい仲間でってなるとこうなるよねぇ〜!
はい記念撮影〜!イェ〜イ!(笑)

dr18
ほんとに人工物がほとんど見えない景色がとても気持ちいい! 
はぁ〜最高〜!って何回言ったことか!


dr19
ダウンリバーも終盤。
小さな川との合流点にできた小さな中州で最後のコーヒーブレイク!
木下夫妻が沈しながらも死守してくれた赤福をいただく!(笑)
この疲れきったタイミングで赤福の甘さはぶっ飛び級の美味さでした!
あざ〜っす!!

dr20
丸一日、めいっぱい遊び倒した大人達は最後にはこうなる(笑)


完全燃焼で午後3時30分無事ゴール!

念願だったダウンリバー初体験は想像をはるかに超えた楽しさで
メンバーにも恵まれ、写真では伝えきれない壮大な自然の中をゆっくり漕ぐ楽しさは、湖とはまた違った楽しみがありました!
こりゃヤミツキになるね!
前夜の雨でテント泊はできなかったけど、おかげで十分な水量でライニングダウン回数は0回!
適度な流れもあったおかげで腕も心地よい痛み!ケツはめちゃ痛かったけど(笑)
終わってみれば開始5分にクライマックスが訪れていたという・・・ねっ(笑)


はぁ〜、ほんと超楽しいダウンリバーでした!
いつかは四万十も挑戦してみたいなぁ〜!とふざけた夢を胸に(笑)

みなさんお疲れ様でした〜! ぜひまたやりましょ〜!!



p.s.当然の事ながら帰宅後は適度な土産話をし、なんの片付けもせず8時には就寝。。
翌朝玄関の荷物の山を見た嫁の刺さるような視線と心地よい怠さを感じながら出社しましたぁ〜(笑)


posted by goro at 12:44| Comment(0) | CAMP!-OUTDOOR!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。